pmsの治療でイライラ解消しよう|ココロの平和をGET

女の人

月経前の悩みを解消したい

笑っている女性

基礎体温をつけるときに

日によってイライラが治まらなかったり無気力が続いたりすることで悩む女性がいます。定期的に繰り返されるようならしばらく記録をつけると気づくことがあります。基礎体温をグラフにすると月経周期が見えてきます。およそ28〜35日と言われる月経周期を記録するとき体調の変化も記録してみましょう。もし月経が始まる前2週間くらいに不調が現れているならpms(月経前症候群)の可能性があります。これは排卵日前後から増加してくる女性ホルモンが影響しています。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがありそれぞれ役割があります。エストロゲンは女性機能を発達させ精神や脳の働きを整えます。プロゲステロンは子宮内を妊娠に適した状態にする働きがあります。

有効な成分を摂取する

pmsを引き起こすのは主にプロゲステロンの作用が関係しています。増加することで心が不安定になったり体に水分を溜め込みむくみを生じさせたりするからです。pmsの治療ではこの女性ホルモンのバランスを整えることが重要になります。まずはストレスを溜めない規則正しい生活を送るようにします。そしてビタミンBやE、鉄分の豊富な食事を心がけます。食材に苦手なものがある人は健康食品やサプリから治療に役立つ成分を摂ることが出来ます。ホルモンバランスを整える効果のあるプラセンタやγ‐リノレン酸などが有効です。またpmsの人の多くが鉄不足なことが多いのでヘム鉄を補うことが治療につながります。心を穏やかにする効果のサプリなどもあるので自分の症状に合うものでpmsを治療しましょう。

Copyright© 2016 pmsの治療でイライラ解消しよう|ココロの平和をGET All Rights Reserved.